Sobae  中国茶教室

余白  

幼き頃、書道を習っていました。

親に習い事を強制的にさせられた覚えはないのですが、書道だけは母の強い勧めで幼稚園の時から通うようになりました。

やりたがりの私には苦痛な思いは全く覚えはなく、楽しく大人に混ざって筆をにぎっていました。


やりたがりですから、他にも沢山の習い事をしており、

タイムスケジュールが上手く組めなくなり、小学5年生あたりで書道をやめる事になってしまいました。


社会人になってから、再び書道を習いたくなり、どの先生に習おうかと探していたところ今の師に出会いました。

幼き頃に通ってた書道教室の先生と同じ書道会だったという事は、習い始めてからきづいたこと。

書道会のことなんて少しも気にしてませんでした。


最初に先生は私の字を見て、

出たとこ勝負、思い切りがあって一般的な女性らしい字ではないわね。

と仰いました。


毎回、添削では字をシェイプするよう注意されました。

字までもがダイエットを要するわけです。笑



字を書くという事は、白い紙に黒い墨で線を書いてゆき、形を作っていくわけですが、

線だけで字を作っていく訳ではなく、白い空間を構成しないといけないということ。

余白をいかにバランス良く、かっこよく、個性を出すかということ。


これが私が書道を再び習って感じた事。


書道だけでなく、余白をいかに上手く描くかという事に意識しないといけないと思うのですが、

何せ、毎回ダイエットを要される私はすぐに膨らんでいってしまいます。


お花でも、設えでも、会話でも…


茶会を終えた今、強く感じております。


今は、書道をお休みをさせていただいているのですが、先生は私の中国茶教室を色々助けてくださってます。

本当にありがとうございます。

足を向けて寝られません。



字を作る事は好きなのです。

生活の余白を上手く作り、再開しようと思っております。


RIMG0149.jpg


■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
10月の稽古


【日程】
10月18日(土) 10:30~
         

10月23日(木) 10:30~ 
         14:00~

 各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細などもお気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

category: 日々の事

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

書とは空白の美。
習字から書道へ。
実は五段です。

URL | kura #-
2014/09/15 12:20 | edit

Re:

書道いいですよね。
すごい集中します。
今度、披露して下さいね。

URL | Sobae #3UG7ZRW.
2014/09/15 15:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/147-42d86d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)