Sobae  中国茶教室

寒い朝の温まる一通。  

寒い朝、一通のLINEが来ました。

土鍋でお米炊く時二合のお米にお水どれくらい入れる?

と。


お米の炊き方は水分を含ませた米の体積と同じくらい水で炊くのが本来の米の炊き方。

という知識を備えてから米炊き難民になったとの事。

その知識を携え、追求し続け、失敗し続けるというのは彼女らしく、研究熱心で滑稽。


そんな彼女には結婚もして子供も授かったのですが、私の友人の中で1番その光景が無縁な人。←失礼…

育児生活はどう?と問うと、
毎日、外で子供が飽きるまで遊ばせて疲れさせ眠らせるという作戦をとってるようです。

それが1番平和なんだと。


子供に大人の時間を教えるわけでなく、大人が子供時間に沿うように生活してるようです。

いい意味で諦め、受け入れるというその考え方は私から見るととても真似のできない素晴らしいことだなと感心しました。


あーしなさい。
こうしなさい。
と言っても小さい子供には分からないことで、子供は飽きるのだから飽きるまでさせたら大人の言う事を聞き入れるのよ。
だから待っていたらいいだけ。

と私のぼんやりしてる母も言っていました。


到底、私にはできないな…とその時と感じた事を思い出しました。


友人がしっかり育児をしている事に、心が温かくなりました。


寒い朝、心がほのかに温まり、良き一日が始めることができそうです。


そろそろ会いに行こうと思います。




■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae

2018年2月の稽古

2月21日(水)~2月24日(土)
 各日10:30~ 14:30~
各回それぞれ2時間程度

【定員】
2名~6名(少人数制)

【場所】
大阪府豊中市春日町
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。

【問い合せ先】
sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
お問い合わせいただきましたら72時間以内に返信をさせていただきます。
72時間以上経っても返信ない場合はお手数ですが再度ご連絡お願い致します。
当ブログのコメント欄、Facebookpage、InstagramのDMからも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。





スポンサーサイト

category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

湯気の時間  

中国茶教室にも来てくださっている中本千尋さんにお招き頂き、以前にも中国茶のワークショップをさせていただいてるwadさんで、朝ごはんの会に行ってきました。





湯気を慈しむ

という、旅館に宿泊した時の朝ごはんの幸せを感じさせていただきました。

初めましての方もいらっしゃったのですが、皆さん個性的で気持ちのいい方ばかり。

そこに美味しい朝ごはんと、美しい器が並びます。

楽しい以外ありえません。


休日の早起き。

いつもと違う習慣ですが、またお招きいただけるのなら何回でも早起きします!!

そんな気持ちです。


贅沢な朝でした。

思い出してはまた楽しみが蘇っております。


千尋さん、wadの小林さん、ご一緒していただいた面白い方々、ありがとうございました。



千尋さんには3月にSobaeにてワークショップを開催してもらいます。


またそのお話は改めて。







■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae

2018年2月の稽古

2月21日(水)~2月24日(土)
 各日10:30~ 14:30~
各回それぞれ2時間程度

【定員】
2名~6名(少人数制)

【場所】
大阪府豊中市春日町
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。

【問い合せ先】
sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
お問い合わせいただきましたら72時間以内に返信をさせていただきます。
72時間以上経っても返信ない場合はお手数ですが再度ご連絡お願い致します。
当ブログのコメント欄、Facebookpage、InstagramのDMからも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。





category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

2018年  

新年あけましておめでとうございます。

小寒も過ぎ、寒さ厳しい頃となりました。

1月8日、寒四郎。

この日の天気で麦の収穫を占う習わしがございます。


2018年、雨。

雨、凶。



アメニモマケズ。

です。



昨年は色々な方とご一緒に企画をさせていただきました。

今年も変わらず、面白い企画やコラボレーションを考えていこうと思います。

地道に目の前にある事を丁寧に整え進んでいく年になるのではないかなと勝手に思っています。


皆さんのご多幸ある年になることお祈り申し上げます。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。






category: 日々の事

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

懐古  

Sobae音楽会の後、

私がSobaeの活動を始めた頃から稽古に来てくださってる方が


音楽会、雨の音と演奏者と楽器がうまく響き合って素敵でした。
良い稽古場を作りましたね。
あの建物がなかったから生まれない空間でした。

とご連絡をくださいました。


今の稽古場が完成する前、未完成の状態でも来てくださいました。

エアコンも付いてなく、夏は扇風機、冬は灯油のストーブ2台で乗りきってくださいました。

暑く、寒い、稽古だったと思います。

それでも変わりゆく稽古場を楽しんでくださり、応援してくださいました。


あの、まだまだ未完成の状況を見てくださってたのでとてもご連絡をいただいた時、感慨深いものがありました。

Sobaeの稽古場ができるまでを共に過ごした同士ではないですけど、そんな気持ちです。


時間はかかりましたが、Sobaeを作ってよかったと、しみじみと思いました。





これは、未完成の時にリシェの方が取材に来てくれた時の事。

まだ壁がございませんし、よく見ると養生テープも見えます。

うまく色々できてないところをぼやかしてくれてます。


私自身が載る予定はなかったのですが、原稿確認の時に大きく載っていて、編集者さんに

きゃー!!やめてー!!

と、言ったのですが説き伏せられ、掲載されました。


懐かしい思い出です。




■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae

2018年1月の稽古

1月17日(水)~1月20日(土)
 各日10:30~ 14:30~
各回それぞれ2時間程度

【定員】
2名~6名(少人数制)

【場所】
大阪府豊中市春日町
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。

【問い合せ先】
sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
お問い合わせいただきましたら72時間以内に返信をさせていただきます。
72時間以上経っても返信ない場合はお手数ですが再度ご連絡お願い致します。
当ブログのコメント欄、Facebookpage、InstagramのDMからも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。




category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

夏行事  

お盆も過ぎ、夏も終わり。

暑いのは得意ではありませんが、夏の終わりとなると、少し寂しくなります。


去年も行った花火大会に今年も行きました。

大きい花火大会のような豪華さはありませんが、人と肩がぶつからずゆったりと観る事ができます。

ローカル感満載で、花火の間に流れる地元の方のアナウンスが微笑ましい。



一発一発丁寧にあげられます。

漁港で上がるので、磯感はありますが、時間が経てば勝手に鼻が慣れてくれます。



SNSで友人があげる大きな花火大会の映像を見ると少し羨ましくもありますが、人混みが避けれてすぐ近くで観れるという贅沢さはあるのです。



盆踊りにも行きました。




3回もww

境内にやぐらが設けられ、浴衣を着たベテランのおばちゃんと、かわいい小さな子、大人、外国人、みんなが踊ります。


踊り子の会長(多分…。かなりの大御所w)の踊りのガイダンスがツボでした。

分かりやすく踊りを誘導してくれ、時にはスパルタ。

結構な時間踊りました。

2つくらいはもう完璧です。


精霊流しもされてました。




お盆、満喫しました。



■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae

2017年8月9月の稽古

8月23日(水)~8月26(土)
9月6日(水)~9月9日(土)
 各日10:30~ 14:30~
各回それぞれ2時間程度

【定員】
2名~6名(少人数制)

【場所】
大阪府豊中市春日町
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。

【問い合せ先】
sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
お問い合わせいただきましたら72時間以内に返信をさせていただきます。
72時間以上経っても返信ない場合はお手数ですが再度ご連絡お願い致します。
当ブログのコメント欄、Facebookpage、InstagramのDMからも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。




category: 日々の事

tb: 0   cm: 0