Sobae  中国茶教室

グランカルビー  

母の友人がグランカルビーを買って来てくれました。

IMG_5279.jpg

早朝から並んで買ってくれたようです。

分厚いリッチなポテトチップス。

一袋に4枚くらいしか入ってません。

ポテトチップスも昇華したものです。

テレビを見ながらパクパク食べるなんてしたら恐れ多いです。


ありがとうございました。

スポンサーサイト

category: 菓子

tb: 0   cm: 0

季節の和菓子  

7月の中国茶教室での和菓子。

IMG_5281.jpg

白餡をお餅で包みました。


夏らしく水玉模様にする予定だったのですが…



■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
8月の稽古


【日程】
8月21日(木) 10:30~
        14:00~

8月23日(土) 10:30~ 
        14:00~

 各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細などもお気軽にお問い合わせ下さい。





category: 菓子

thread: お菓子 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

中国茶教室Sobae 7月の稽古  

嵐が通り過ぎてもまだまだ蒸し暑かった頃、稽古をしました。

IMG_5202.jpg

向日葵の花を頂きました。

空間がぱっと明るくなります。



最初のお茶は、冷茶。

7月7日は七夕でしたので、グラスを天の河にみたてました。

IMG_5228.jpg

上の茶壺が織女星、下の茶壺が牽牛星といったところでしょうか。

あいにく、7月7日の夜は雨が降っていましたので、牽牛星と織女星は会えずじまい。

せめて、稽古時にはあえますようにと願いをかけて。


この七夕も中国から伝わった慣わしです。

ですので、今の7月7日ではなく、旧暦の7月7日に行われた祭事でしょう。

今年は8月2日です。

8月2日の夜には天の河がきっとかかり、空でも会える事でしょう。


茶は担洋工夫。

福建省の紅茶です。

夏の果実と一緒に。

IMG_5264.jpg

キウイに桃、グリーンレーズンに梅シロップ。

もちろん果実もお召し上がりいただけます。


中国では冷たいものを取ることは内蔵を冷やし体によくないという考え方があります。

体が怠くなってしまうからです。

でもこんな暑い日は、冷たいものが喉を通る瞬間は至福の瞬間。

紅茶は本来体を温める作用がありますので、冷たくすることに少し言い訳をしたりして・・・


二つ目の茶はムシムシしてる時には最適の茉莉百龍珠。

最近の私の夜の友です。

上品な香りと味わい。

ジャスミン茶といっても色々なクラスがあります。

ジャスミンの香しい香りは暑い日の夜、寝付きの悪い夜、心を穏やかにします。


三つ目の茶は黄金桂。

IMG_5284.jpg

美しいほどの金色に輝く水色。

香りは豊、味は軽やか。

心も軽くなるようです。


夏の日は衣服をシンプルに軽くするように心も軽やかにしたいものです。



■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
8月の稽古


【日程】
8月21日(木) 10:30~
        14:00~

8月23日(土) 10:30~ 
        14:00~

 各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細などもお気軽にお問い合わせ下さい。









category: 中国茶教室

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

ベクストローム家の食卓  

先月、予約のとりにくい料理教室、ベクストローム家の食卓へ。

IMG_5125.jpg

お世話になっており、大好きなsorajiの店主の方とそのお友達と参加してきました。

南国の愉快な食堂。


テーブルコーディネートも素敵。

IMG_5096.jpg

殆どのことを先生が準備してくれていたので、難しい事はありません。

皆でワイワイ楽しみながら、切ったり、焼いたりします。


素敵なお家で楽しく美味しい食事でした。

ご一緒頂いた方、ありがとうございました。


お料理もカラフルで夏。

IMG_5112.jpg

まさに愉快な食卓。

IMG_5111.jpg


漫画皿でフルーツを。

IMG_5124.jpg


まだ自宅での実践は行えてませんが、そろそろやってみます。





category: 日々の事

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

夏の一日  

稽古場の草むしり。

まーよく生えてくれるものです。

草をむしりながらお向かいさんと少しおしゃべり。

お向かいさんの手塩にかけた野菜たち。

すいか。

IMG_5180.jpg

大きくなるように話しかけてるみたいです。


私もなでなで。


ナス。

IMG_5182.jpg


トマト。

IMG_5181.jpg

半月たっただけなのに、葉も大きく緑も濃くなってました。

夏の光はすごいですね。


まだまだ私の草むしりの戦いは続きそうです。


エアープランツも水浴び。

IMG_5179.jpg


気持ちよさそう。


私も早く家に帰り、シャワーを浴びて、ビール!!!


暑くても、疲れていても、最後は楽しいことの想像を。


楽しみはどこにだってあるのです。






category: 日々の事

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

  

夏の日。

夕刻 ガーゼにうつる光。

IMG_5174.jpg


これが好き。


category: 日々の事

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

初夏の贅  

出町柳駅からタクシーで45分。

山の辺料理 比良山荘

一緒にいると元気になる方とようやく再会。

いつもすれ違いでしたので、この日を楽しみに、スケジュール帳、デスクの卓上カレンダー、携帯電話のスケジュール…あらゆるところに今日の予定をかきこみました。


風邪をひかないように、うがい薬でうがいまでして。



出町柳駅で待ち合わせをして、タクシーで向かうと、どんどん山深くなってきます。

緑が茂っています。


お店までのプロローグ。


都会の喧騒から離れて、特別な所に行くという気持ちがしてきます。

当然お腹も空いてきますし、楽しみ倍増!



小雨が雰囲気をより濃くします。

IMG_5126.jpg

お店の方が番傘でお出迎え。

お店に入る前からもてなしていただきした。

IMG_5129.jpg


お部屋には縁側があり、お庭を眺めることができます。

IMG_5128.jpg


威勢のいい鯉が池を跳ねる音。

IMG_5161.jpg


お料理の初まりです。


鮎食べコース

この季節ならではです。


IMG_5130.jpg

鮮やかな緑の葉の上に器の蓋に水がうたれ、涼やか。

IMG_5131.jpg

じゅんさい。

優しい味付けです。


八寸

IMG_5132.jpg


鯉の洗い。

IMG_5134.jpg


池の鯉です。

と笑いながらおっしゃっていたのですが、

冗談なのか、事実なのか…



白い煙を纏いながら、玉手箱が運ばれてきました。

蓋を開けると煙とともに佳き大きさの鮎たち。

IMG_5141.jpg

竜宮城からの宝物。

きっと海だけでなく川にもあるのでしょう。

焼き加減も絶妙で、何匹でも食べれてしまう。

続きましても鮎。

IMG_5145.jpg

装いをかえて。


おもてなし。


そして、鮎。

IMG_5149.jpg

鮎、立ちます。

IMG_5144.jpg


うなぎ。

IMG_5148.jpg

こんな肉厚なうなぎははじめてでした。


最後は鮎ご飯。


立派な土鍋で登場。


美しく骨をとりさばいてくれます。

IMG_5151.jpg

杏仁アイスをいただき、ご馳走様です。

IMG_5155.jpg

贅を尽くしたお料理でした。

お軸も鮎でした。

IMG_5166.jpg

正に、鮎づくし。


初夏の良き思い出となりました。


ありがとうございました。









category: 日々の事

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0