Sobae  中国茶教室

季節の和菓子 10月  

Happy Halloween

今月の稽古時にはパンプキンを。

Halloweenは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事。


IMG_6590.jpg



目や口などはかぼちゃの皮です。


型がないため手作業で切り取ってます。


様々な表情。

IMG_6558.jpg

全然怖くありません。


お出しする前に焼きました。


IMG_6596.jpg


赤い明かりの下でも全然怖くありません。

もはや弱そうです。

気に入ってます。


■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
11月の稽古


【日程】
11月8日(土) 10:30~
        14:00~
       

11月13日(木) 10:30~ 
        14:30~


11月15日(土) 15:30~

 各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細などもお気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

category: 菓子

thread: お菓子 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

台湾旅行記 vol.9  最終章  

最終日。

フライトまでの時間、精一杯動きました。

朝は鹹豆漿。

IMG_6372.jpg

阜杭豆漿の鹹豆漿を食べてから朝ご飯はこれ!と決めています。

色々、他のところも食べてみてるのですが、阜杭豆漿が私の中では一番。

IMG_6374.jpg


ちなみにここのお店の名前は失念・・・


お腹を満たしたら、昨夜考えた通り、さくさく動きます。

点から点へ。

線の役割はタクシーのみです。

散策はできませんでしたが、お茶屋さんに行き、食材の買い物もし、お土産も買うことができました。

もう一つお茶屋さんに行きたかったのですが、お茶屋さんに行くには時間が足りず、行天宮に行く事に。

IMG_6403.jpg

ここのおみくじ好きなのです。

読解のお手伝いもしてくれるのですが、時間が足りず泣く泣くホテルへ。

自力でできるかな。。。

いい事がかいてありますように・・・


渋滞を考慮し早めに空港へと向かったのですが、スイスイと空港に到着。

桃園空港にはprayer roomがあります。

IMG_6410.jpg

かっこいい。

神聖な場所なので写真に収めるのは気が咎めましたが少しだけ。

IMG_6409.jpg

調べてみると関空にもちゃんとあるようです。

今度意識してみてみようと思います。



漢字のない国に旅行に行きたいといいながらもずっと漢字の国に行く私。

次はどこに行くのでしょう。

いつになるかはわかりませんが、台湾には行くと思います。


遅延した飛行機で大阪へと向かいます。

しばらくしてふと考えた事。


深夜だし、家までタクシー代どれくらいかな?


飛行機が私を日常へと連れて行くのでした。

category:

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台湾旅行記 vol.8 緩急をつける  

切なく物思いにふけってる場合ではございません。

残された時間は24時間。

買えなかったもの、買わないといけないものを探しに!!!


チェックしていたお茶屋さん、雑貨屋さん、骨董屋さん。


お昼過ぎに台北に着いたので、チェックインをすませてまずは腹ごしらえ。


ランチタイムは終わってしまったので通し営業の鼎泰豊の本店へ。

台南では小籠包を食べてなかったので、台湾に来たのですからやっぱり食べておかないと。

いつきても並んでいます。

観光客が溢れています。

日本語も飛び交う飛び交う。

IMG_6357.jpg

豆もやしの冷菜と空心菜炒めと小籠包。

一人ごはん。

IMG_6356.jpg

スープがキラキラ。

あれ?こんなに美味しかったっけ??

と思ってしまいました。

今まで少し高級なファミレスのような店内の雰囲気がそう思わせていたのかもしれません。



お腹を満たし、回りますよ!!!!

忘れ物がないようにしますよ!!!

と自分を奮い立たせ席をたちました。


営業日が合わず行けなかったお店もありますが、偶然見つけた素敵なお店もみつけることができました。


どれも素敵!!!

と、言い続け、知っているだけの中国語と英語を使い、何度も何度も店内をぐるぐるしていると、


スペシャルな茶席を見る?

と、オーナーが。

IMG_6364.jpg


很很很很很很很很很很很很很很很 好!!!!!!!!


というと、笑いながら


謝謝謝謝謝謝謝謝謝謝謝 謝謝!

と返してくれました。


ジミー大西が英語で21を テン テン ワン と言ったレベルです。

お恥ずかしい。


閉店間際でも怪訝な顔一つせず、私の妙な中国語までも褒めてくれるのです。

このお店以外でもそうなのですが、台湾の人たちは、少しでも中国語を使うととても褒めてくれます。

中国語上手だね。

発音上手だよ。

とか。


調子に乗って話すと

???

という顔をされます。

そうです、発音、上手じゃないのです…


話したいのに通じない時、毎度思うのですが、中国語を勉強しなくては・・・


思った時に行動しなくてはと、24時間あいてる巨大な本屋さんへ行き、中国語で書かれた茶の本を3冊買いました。


早く読めるようになりたいものです。

保険をかけ、写真の多いものも購入しました。



時間があれば今年の4月にできたマンダリンオリエンタルホテルで一人豪華ディナーをしようと企んでいましたが、そんな余裕はなく、天津葱抓餅でつまみ食い。

IMG_6370.jpg

おばちゃん達がエンドレスで焼いてます。

鉄板の前に何時間もいるので頬も真っ赤。

台湾では珍しく全く優しくないです。

そんな余裕はおばちゃん達にはございませんし、求める事もできません。

IMG_6368.jpg

高速で生地をフライパン返しで叩きます。


そうすると、パイのようなふんわりさくさくとなるようですが並んでいる人たちに生地の断片の洗礼が・・・

皆、苦笑い。

お行儀悪く歩きながらいただきました。

おいしかったです。

豪華ディナーからはほど遠いものとなりましたが、時間もお財布も節約できました。




最近の私では珍しいくらいのたくさんお店を一気に訪ねました。

タクシーばかり乗っているのに足はパンパンになってしまうほど。



明日は早起きしてフライトまで頑張るぞっ!!!

と、ホテルでビールを飲みながら決意した夜でした。


台南のゆっくり過ごした日々と台北の慌ただしい時間。

緩急つけた、台湾旅行となりました。


category:

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台湾旅行記 vol.7  別れ  

台南にお別れ。

一人台灣高鐵で台北へと向かいます。

台灣高鐵の窓から流れる景色を一人見ていると、なんだかもの悲しくなってきます。

たった4日間のステイだったのに。

きっと、暮らすように過ごした事と、台南で出会った人たちがとても親切でフレンドリーで優しかったから。



日本で遊ぼうね。

大阪に遊びに行くね。

11月に会おうね。

台南にまた来るね。


約束のある別れだから楽しみだってあるはずなのに。

台南で聞いた音楽や笑い声がリフレイン。

切なくなってきます。


IMG_6349.jpg


一緒に過ごした人たち、本当にどうもありがとう。

そして、これからもどうぞよろしくね。



再見!台南!!


category:

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台湾旅行記 vol.6  南吼音楽季  

南吼音楽季

台南の安平区で行われるフェスです。

安平区は港町で夕日がとっても美しい。

IMG_6299.jpg

このフェス、今年で2年目。

政府などから支援は受けず、地元の人の寄付で運営されているフェス。

入場料はFREE

大人も子供も通りすがりの人も誰でも参加できます。

こういったイベントはずっと続けて頂きたいものです。


今回はパイレーツがテーマ。

台南に着いてから知ったことでしたので、慌ててパイレーツグッズを購入しました。

IMG_6291.jpg


TeNさんが出演。

IMG_6311.jpg

神々しい。

大好きな歌も歌ってくれました。

心が震えていることしっかりとわかりました。


台湾の金曲賞最優秀賞の謝銘佑さんの登場時にはたくさんの人が。

台湾版グラミー賞の最優秀賞を受賞された方のようです。

言葉はわからずとものりのり。

子供達もテンションが上がったようで、私はもみくちゃにされました。


なんで髭はえてるのー??

からはじまり髭はひっぱられ、戦闘ごっこもさせられた挙げ句、何度も切られ、倒れ込むはめに。


最後は

私は髭ちょうだーい!

私もナイフちょうだーい!!

僕は眼帯ちょうだーい!!!

身ぐるみを剥がされるとはこの事。


IMG_6318.jpg

子供達のエネルギーに感服いたします。


フェスが終わった後は、若いアーティストの方達の打ち上げに混ざらせていただきました。


ごはんやお酒を持ち寄り、宴です。


IMG_6327.jpg

このビール、新しく作られた台湾のビールだとか。

台湾のビールはとても軽いのですが、このビールはリッチな様子。


中国語も英語もままならない私に、優しく話しかけてくれる台湾の人達の優しさがしみる夜でした。




category:

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台湾旅行記 vol.5 台南散策  

台南散歩。

台南は背の高い建物が少なく、リゾート地でも、途上国でも無いのですが、時間がゆっくり流れてるような気がします。

時計を気にせずゆったりと一日が過ぎてゆくのです。


買い物をしなくちゃ!!

観光地に行かなくちゃ!!


そういう思いや、旅行者特有の時間の焦りがありません。

大都会のような刺激的なものが溢れすぎず、かといって何も無いわけでもないからでしょうか。

初めて訪れた地なのに、生活するように過ごせました。


道にはあらゆる所に花がもわっと咲いてます。



あらゆる所にアートがあります。

こっちを見ている木。




眼鏡屋さん




台湾版マリア様



天女みたい。


丼鉢とクリップ。



見せる収納。


道に止まっている車。



色が渋いです。

TOYOTAやりますね!!!



人も優しく、親切。

台南の人が、大阪と台南は少し似てる。

人と人との距離感が近い。

と、言っていました。



台湾を知るなら台南へ!!

と、聞きますがより好きになりました、台湾。



category:

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台湾旅行記 vol.4  台南でお茶を  

お友達に聞いてお茶屋さんに。

IMG_6339.jpg

茶缶をみると、茶葉を見たくてたまらなくなります。

大きい茶缶に顔を寄せ香りを聞きます。


佳き香り。


茶の香りは私を浄化します。


どんな味か気になるので試飲をお願いします。


ですが、なかなか試飲させてくれません。


私が中国茶の稽古をしてるというので、色々教えてくれてるのです。


お友達に通訳をお願いして聞いてるのですが、お友達も試飲を諦めて、茶器を見始めてしまいました。


私は根気よく、飲ませくれる?

と、お願いするのですが、飲みたいものはなかなか出てこず。


初めて知る事など教えてくれるので大変勉強になりましたが、試飲は諦めました。


IMG_6268.jpg


気になるものは少量で購入。

100g単位で購入するのは久しぶり。

さてさて美味しいのか楽しみです。


■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
11月の稽古


【日程】
11月8日(土) 10:30~
        14:00〜
       

11月13日(木) 10:30~ 
        14:00~


11月15日(土) 15:00〜

 各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細などもお気軽にお問い合わせ下さい。


category:

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台湾旅行記 vol.3  食の宝庫台南の朝ご飯  

朝ご飯

牛肉湯。

IMG_6144.jpg


早朝にしめた牛肉にお湯を注いだだけのようなスープ。

IMG_6150.jpg

色から想像すると味の濃そうなスープですが、とても優しいスープ。

生姜のたれをつけて牛肉を食したり、そのまま食したり。

命を頂いてるのを感じます。

IMG_6146.jpg


皆、綺麗にごちそうさま。


元気になりました。


このお店、ずっと価格が変わってない様です。

お店の名前は失念しましたが、場所は覚えているので、食べたい方は私と一緒にどうぞ。


歩き道の途中に豆漿と豆乳も。


再びてくてく歩いて牡蠣のオムレツ。

IMG_6155.jpg

台北でもよくある牡蠣オムレツですが、ここのは特別!!!

可愛らしいおじいさんが作ってくれます。

IMG_6152.jpg

とっても笑顔が可愛く、こちらまで微笑んでしまいます。

私はいらいらした時にはパンダの切り抜きを見て心を和ませてるのですが、こちらのおじいさんの笑顔も持ち歩きたいくらいです。

忘れないように心に深く刻みました。

一緒にしいたけのスープも。

IMG_6154.jpg

こちらも優しい・・・


IMG_6156.jpg

おじいさんと奥さん。


奥さんはずっとここに座っている様です。


作るお料理も優しいですが奥さんにも優しいのですね。


category:

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台湾旅行記 vol.2  食の宝庫台南へ  

チェックインをすませたあと、小腹がすいたので近くの小吃店へ。

IMG_6134.jpg

10席もないほどの小さいお店です。

友達の台南在住の友人がやってくるというので、急いでテイクアウト。


豆腐、豚の血入りの豆腐、腸詰め、意麺・・・

IMG_6133.jpg

おばさん、全て柄。

柄ON柄 そしてエプロンでもひとつ柄。

手際よく、作ってくれます。

意麺とは台南名物の麺。

平たくて少し縮れていて、一滴も水を入れず捏ねるようです。

なんとも大変そうです。

汁なしと汁ありがあります。

大好きな麺。


小腹がすいたのを満たしていると、お友達がやってきました。

見た事のない食べ物を携えて。

IMG_6136.jpg

黒菱と言っていました。

栄養価は高いようで、漢方などにも使われているとか。

栗のような芋のようなほくほくとした食感。

黒い殻をとって食します。

お友達のTeNさんはとっても気に入った様子で、すごい勢いで食べてました。

フォルムがとてもユニーク。


こんな風にも遊べちゃいます。

IMG_6584.png

お茶目な彼女はドキュメンタリーのディレクターで珈琲の焙煎も自分でしています。

焙煎してくれた珈琲と私がお茶をしているということを聞き、四季春というお茶をプレゼントしてくれました。

頂いたお茶を淹れて、またもやお喋り。


女子会@台南は深夜まで続きました。

最後はフルーツ屋さんで、マンゴーとジュース!

台南に来たら飲まなきゃいけません!!


マンゴーは季節が過ぎたから…

と言っていましたが、充分と甘い。

IMG_6141.jpg


旬の時期はどれだけ美味しいのでしょうか。

パイナップルにココナッツ…

南国のフルーツが並んでいました。

IMG_6140.jpg

色彩豊か。

フルーツ天国。

IMG_6143.jpg

category:

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台湾旅行記 vol.1  食の宝庫台南へ  

台湾に行ってきました。

雲の上はいつも綺麗。

適当に写真をとっても美しい。

IMG_6121.jpg


空から降り立つ地は高雄空港。

初めての空港です。


イミグレーションも込まずあっという間に空港外へ出れました。

湿度が高く、南国に来たのを実感します。

そこから、タクシーで台南へ。

自分の民宿にチェックインはせず、お友達がステイしている民宿へ。

台南ではホテルもありますが、民宿に泊まるのがいいように思います。

古い家を改装している民宿がたくさんあります。

ドミトリータイプもありますし、一棟貸しのタイプもあります。


センスよくまとめられた小さなお家で生活。


台南は食が大変美味しいと聞きます。

どれだけ食べれるかな・・・

と飛行機でにやり。


そして、記念すべき台南での初めての食べ物は文旦でした。


IMG_6131.jpg

テーブルに飾ってあった文旦。

爪をたてる前から佳き香り。

台南散歩に出かける予定でしたが、話し込んでしまいました。

IMG_6582.png

女子が揃うとおしゃべりはとまりません。

文旦を次から次へと食べ、次から次へと喋り、お口はフル活動。


日も暮れ始め、お腹も鳴き始めたので、自分の民宿へとチェックインするのでした。


時計の必要ない街になりそうです。


台湾旅行のはじまりです。




category:

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

茶のストーリー  

茶をこれでもか!

というまで飲み続けます。


作り手の思いを残さないように、逃さないように。


最後は茶殻を広げて観察。

茶殻が立派だととても嬉しいものなのです。



同じ茶名でも、違うお店で買うと異なります。

春茶かな…秋茶かな…

山の標高。

発酵度の違い。

焙煎の強弱。

様々なストーリーを想像します。


先日まで台湾に行ってました。

また旅の記録を残そうと思ってます。




category: 中国茶

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

月食  

月の引力が強まる。

部分月食。



どんどんかけてゆく。

満ちては欠ける月ですが、いつもと違う欠け方。



皆既月食。

ほんのり赤い月。



古代は月や太陽は暦そのものでしたから、月食や日食は恐ろしいものであったそうです。

天変地異の前兆。


月の引力の影響が強まる時。


現在でも月食の間近は地震や火山の噴火など懸念されるようです。



夜が過ごしやすい時だったので、長いこと観測しました。


いつもと違う欠け方はやはり不思議で、何かいつもと違う事が起こるのではないかという、期待と少しの不安。



3年後もまたみよう。


category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

重陽の節句  

10月2日。

旧暦 重陽の節句。


奇数の最大数9が重なる日9月9日。

菊の節句。


邪気払いと長寿を願い、菊を供えます。


日本ではあまり馴染みのない風習となってしまいました。


菊の花は品格があり好きな花です。



今日は食事の前には菊の花で手を洗いました。

IMG_6051.jpg

とても清々しい気分。



菊の花は漢方にも用いられています。

喉の炎症をおさえたり、眼精疲労に効くとか。

乾燥が始まるこれからの季節には手放せません。


上品で清楚な菊を眺めながら、茶をいただきました。

IMG_6035.jpg


■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
10月の稽古


【日程】
10月18日(土) 10:30~
       

10月23日(木) 10:30~ 
        14:00~

 各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細などもお気軽にお問い合わせ下さい。

category:

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

瓜子鉗  

少し変わったはさみ。

IMG_6033.jpg

種割りはさみ。


カボチャの種、ヒマワリの種、スイカの種などを割る為に用います。

IMG_6002.jpg

大中小の穴がありますので、種に合わせて使います。


私はこのはさみが大好きで、人の分まで種を割ってしまうほど。


このような道具を考えた人ってどんなに可愛い人なのかしら。


置いてるだけでも可愛い。


■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
10月の稽古


【日程】
10月18日(土) 10:30~
       

10月23日(木) 10:30~ 
        14:00~

 各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細などもお気軽にお問い合わせ下さい。

category: 菓子

thread: お菓子 - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0