Sobae  中国茶教室

季節の菓子 4月  

中国茶教室Sobae4月の菓子。


マーラーカオ。


IMG_8105.jpg

マーラーカオとはマレー人の肌のような黒い色した蒸しパンだそうです。

現在では黒砂糖を使わないものマーラーカオと呼ぶ様ですが私の作るマーラーカオは黒い色。


今回は、中に松の実と玫瑰の花をいれました。


お花が出てくる季節。

マーラーカオもおめかし。


玫瑰の花は血行をよくするので顔色も美しくするようです。


皆さんに、ご好評を頂き、レシピをブログで公開してくださいと有り難すぎるお言葉を頂戴しました。

が、公開する程のレシピではないのでやめました。


決して値打ちをこいてる訳ではございませんw


マーラーカオのレシピを調べてみたところ、私のレシピは簡単すぎて尻込みしてしまったのです。

ですので、個別にお教え致します。



かれこれ10年ほど作っているマーラーカオ。


とても素朴な味わいで、軽いので私もパクパク食べてしまいます。



■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
2015年5月・6月の稽古



【日程】
5月14日(木) 10:30~
      14:30~


5月16日(土) 10:30~
       14:30~


6月18日(木) 10:30~
       14:30~


6月20日(土) 10:30~
       14:30~

各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。


スポンサーサイト

category: 菓子

thread: スイーツ - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

中国茶教室Sobae4月の稽古  

4月。

今回は春の雨のお話を。

以前のBlog記事にも書きましたが、私は春の雨が好きです。

優しくて穏やかで静かな雨。

陽気に誘われて芽吹いた命の成長を促す雨。


春の雨の名前もご紹介しました。

桜の花を起こしてあげる「花おこしの雨」

送る事、迎える事の多い時期に降り街の埃をしずめ洗い流す「洗街雨」

などなど。

どの言葉も素敵で、優しい気持ちになるのです。


雨に因んだお茶と、雨の日に飲みたいお茶をご紹介いたしました。


茶壺にも雨が降っているかのように。




緑茶が美味しくなる季節。

IMG_8237.jpg




雨の日にお茶を飲みましょう。

私達の中の芽吹いた命が優しい雨で潤わされるように。




■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
2015年5月・6月の稽古



【日程】
5月14日(木) 10:30~
      14:30~


5月16日(土) 10:30~
       14:30~


6月18日(木) 10:30~
       14:30~


6月20日(土) 10:30~
       14:30~

各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。

category: 中国茶教室

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

降るべき時に降る雨。  

雨あがる。

気温は少し肌寒い今日。


昨日は「穀雨」

百穀を潤す雨が降る頃。


私の記憶ではここ数年この「穀雨」の日には雨が降っています。


今年もちゃんと降りました。


春の陽気で芽吹いた命を潤すように。


佳き雨は降るべき時を知っている。



今月の稽古でもこのお話をしていました。

4月20日、穀雨。
天気予報で傘マークがなくとも雨が降るかも。
と。



近年、環境問題が取り糺されています。

目に見えないものが地球を蝕んでいっているようですが、何せ肌で感じないので、どの程度悪いのか計る事が難しく感じてしまいます。


そんな私でも穀雨の日がかんかん照りの終日でしたら、地球のバランスが崩れたのではないかと感じるのでしょう。


私にとって穀雨の日は吉凶を占う日でもあるのです。




■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
2015年5月・6月の稽古



【日程】
5月14日(木) 10:30~
      14:30~


5月16日(土) 10:30~
       14:30~


6月18日(木) 10:30~
       14:30~


6月20日(土) 10:30~
       14:30~

各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。




category:

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

黄龍  

以前、一度お店をお休みされていた黄龍が上本町で再びオープン。

ようやく黄龍の料理が食べれると急いでお伺いしました。

店主の方もお元気そうで、よかったです。


今回はロースト料理が多々あるようです。

メニューは店主にお任せして、お腹いっぱいいただきました。












棗と枸杞の実と金華ハムのスープ。


お肌にも良さそうです。


北浜にあったころから美味しかった野菜。



キハタ



毛ガニの紹興酒蒸し。


最後に麺を投入してもらいました。


もう少しお料理をいただきましたが、どれも美味しい。

5人で伺ったので色々食べれて大満足。


お腹いっぱいになったので、最後にはプーアール茶を。



私の救世主です。



食中は鳳凰単欉と紹興酒をいただいてました。




伺った日より日が経ってます。

これからコースのみの展開になると伺いましたので、どのような料理の流れになるのかもまた楽しみです。


ご馳走様でした。

category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

清明、お花見  

清明節。

中国では清明節の頃、先祖の御墓参りや「踏青」と言う野に出て春の緑を満喫する慣わしがあります。

清明節より前に摘まれる新茶を明前茶と呼び殊の外貴重とします。


この、万物が萌える清浄名潔な清明節の頃お花見をしました。

…が、春の空は気紛れ。

でも、雨が降っても微塵も慌てることありません。

素晴らしい立地のマンションの室内でお花見です。


当日はしとしと雨。

雨に濡れる桜を眺めるのも美しい。






各々がお料理やお酒を持参しお昼から宴。

私はたこ焼き器とともに参加しました。



下手くそになってました。



たこ焼きに合わせたワインはOPUS ONE。



遊びが過ぎましたでしょうか…


他にもたくさんのお料理とお酒。


お手製ローストビーフ




天然の穴子



唐揚げにつくだ煮




マシュマロやドライフルーツが入ったチョコレート




ヴーヴクリコの1985



私より少し若いくらいですw


たこ焼きを焼いてたので、写真を撮る暇がなかったのですが、もっともっとたくさん並びました。


飲んだお酒、整列!




花より団子。


時折、桜の花が風に連れられ、ベランダに遊びに来てくれてました。



category: 日々の事

tb: 0   cm: 0