Sobae  中国茶教室

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

宴、喜、飲、食、笑、涙、笑。  

友人の入籍祝いをSobaeで。

10名でわいわいと。


サプライズでする予定だったのですが、なんとも全てご存知だったようで。

知らないふりをしてきてくれましたww


彼女と私は中学、高校と同じ学校でした。

中学の友人と高校の友人が集まりました。

香川からも東京からも北海道からもお祝いに。


折角ですので、sorajiの店主さん一押しのwoostさんにケータリングを。


大皿の取り分け式でお願いしました。





大皿はSobaeのお向かいのお家の大きな蔵から出てきたお皿を調度頂戴しました。

すごいタイミング!


チャイニーズとタイ風でオーダー。



次々と手際よく盛り付けられてゆきます。


私はグラスやお茶など準備しないといけないのに、ほとんどwoostさんの邪魔をしていました。


見たことのない創作されたオリジナルのお料理ばかり。





みんな大満足!


気のいい友人だけでのお祝いにぴったりのお料理を用意していただきました。


気取りすぎず、お洒落で、美味しい。


手作りの優しいお料理たち。

心もお腹も満ち足りました。


タルトケーキは友人の手作り。





フルーツいっぱい。

タルト作りうますぎです!

稽古でも使わせてもらおうかな…



稽古でも登場したグラノーラ。

今回はマフィンも作ってきてくれました。



お酒に合うように思考を凝らしてくれました。

物を作れる人って羨ましい。。

寧日というブランド。

香川で丁寧に作られてます。


私もお茶を。


アルコールを口に出来ない人のために、即席でシャンパンを飲んでるかの様な茶を作りました。


試飲もしないままでしたが、好評で一安心。




昔話に花が咲いたり、馴れ初めをきゃーきゃーいいながら聞いたり…


昼過ぎから始まり、夜遅くまで飲んで食べて喋りました。


女子ばかりが集まると時間なんてお構いなし。


とっても楽しい濃密な時間。


本当に本当におめでとう。


心の全てで思います。


ずっとずっと幸せでいてね。



IMG_0368.jpg



■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
2015年9月の稽古

9月10日(木) 10:30~
     

9月12日(土) 10:30~
      14:30~


9月17日(木) 10:30~
14:30~

各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。


スポンサーサイト

category: 日々の事

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

線香花火  

夏の終わり

儚き線香花火。

燃え尽きるまで静かに。

名残惜しく消える火と

潔くいなくなってしまう火。


最後の一本は火を灯す時から切ない。


終いに残るは火薬の香りだけ。






大きい空に打ち上げられる大輪の花火も美しく印象的だけども

手中におさまる様々な表情を見せる線香花火は切なく儚げで美しく強い。







■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
2015年9月の稽古

9月10日(木) 10:30~
     

9月12日(土) 10:30~
      14:30~


9月17日(木) 10:30~
14:30~

各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。

category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

中国茶教室Sobae 7月の稽古  

7月の稽古。

中国のお茶の言葉をご紹介。


看茶泡茶。



意味は「茶をみて茶を淹れる」

同じお茶でも作られた時期や飲む季節、

よく晴れた日と雨降りの日、

飲む場所、共に茶を楽しむ人たちによって茶の味わいは変わります。

目の前にある茶葉をしっかりとみて、淹れる事が美味しく感じるのです。



私が中国茶を学び始めた頃、とても感銘を受けた言葉です。

その頃は、中国茶の本や諸先輩方からの言葉通り、セオリー通り忠実に中国茶と向き合っていました。

こうしなければいけない。

こういう味でなければいけない。


型にぴったりと収まるように間違わないように取り組んでいたのですが、この言葉に出会い、もっと感覚的に柔軟に向き合っていいんだと思い、中国茶の幅がとても広がりました。

儀式や流派からではなく喫茶の文化から繁栄した中国茶です。

もっと個人的で自由であっていいのです。

上手にお点前をしないといけない。

など考えず季節の菓子や点心を召し上がりながら和やかに朗らかに戯れるようにお茶と楽しんでください。

それがSobaeの稽古の目指すところです。




うだるような暑さでしたので、茶器も夏仕様。




ガラスは夏にはよく使います。

ワイングラスやフルートグラスを使ってお点前。




これはウィスキーの瓶で作られたお皿です。




暑い時はフルーツを欲する私。


体の熱をとるお茶など、夏にぴったりのお茶をご紹介しました。



■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
2015年9月の稽古

9月10日(木) 10:30~
     

9月12日(土) 10:30~
      14:30~


9月17日(木) 10:30~
14:30~

各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。



category: 中国茶教室

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。