Sobae  中国茶教室

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小雪、冬の一歩。  

雨が冬をよんできました。

赤や黄色と化粧をしていた街路樹の木々の葉も落ち、絨毯となり、冬支度。

毎年このように冬の一歩を感じます。


今月稽古でいけたドウダンツツジ。

鏡に映る眼が覚めるような赤。

ついこの前のことなのになんだか懐かしい。






11月22日、小雪。
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

馬垃糕  

大紅袍茶会でご用意しました、馬垃糕。

以前より好評でしたので、今回はレシピを付けて。

レシピ初公開!!

というほど大したものではありませんが…


馬垃糕(マーラカオ)とは中華風カステラ。

こちらの馬垃糕は軽い食感です。

馬垃糕は中華圏内ではよく見るのですが、お店ごとに個性があります。

しっとり重いタイプもあるのです。





今回はココナッツをあしらってみました。

雪のイメージで。


冷めていても美味しいのですが、食べる前に蒸し直しその湯気を見ると幸せな気分になります。

■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae

2016年12月の稽古

12月7日(水)~12月10(土)
 各日10:30~ 14:30~
各回それぞれ2時間程度

【定員】
2名~6名(少人数制)

【場所】
大阪府豊中市春日町
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。

【問い合せ先】
sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
お問い合わせいただきましたら72時間以内に返信をさせていただきます。
72時間以上経っても返信ない場合はお手数ですが再度ご連絡お願い致します。
当ブログのコメント欄、Facebookpage、InstagramのDMからも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。






category: 点心

tb: 0   cm: 0

大紅袍茶会  

2代目大紅袍。





今回手にする事が出来ました。

あまり出回っていない貴重なお茶。

量が少ない為、稽古ではなく茶会として召し上がっていただきました。

稽古に来ていただいてる人達にお知らせするとすぐに満席。

みなさんこんなにも興味を持っていただいてるのに少量しか手にする事が出来ず申し訳なくなってしまいました。




こんな感じで皆様をお迎えいたしました。


パワーはあるのですが上品。

滑らかなシルクのような舌触り。


素晴らしい茶に触れると色々な形容が頭に浮かびます。

良きものに触れるということはやはり大事。


知識で分かっていたこと、思っていたことがちゃんと自分の中におさまります。

そして本当の言葉となるのです。

腑に落ちる。

そういった心地でしょうか。


ご参加いただいた方にもご好評いただき、またこのやうな茶会をして欲しいと言っていただきました。


素晴らしい茶をご用意できるよう励もうと心に強く思いました。





お越しいただいた方、ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae

2016年12月の稽古

12月7日(水)~12月10(土)
 各日10:30~ 14:30~
各回それぞれ2時間程度

【定員】
2名~6名(少人数制)

【場所】
大阪府豊中市春日町
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。

【問い合せ先】
sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
お問い合わせいただきましたら72時間以内に返信をさせていただきます。
72時間以上経っても返信ない場合はお手数ですが再度ご連絡お願い致します。
当ブログのコメント欄、Facebookpage、InstagramのDMからも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。





category: 中国茶教室

tb: 0   cm: 0

中国茶教室Sobae 11月の稽古  

Sobae11月の稽古模様。


10月は秋のお話をさせていただいたので11月は冬の話を。

11/7 立冬

暦上ではこの日から冬となります。


立冬待たずして、北の方から雪の便りが…


今年は本当に秋が短いですね。



冬は色で表すと 黒

季節は色で表すことができます。

これはもともとは五行の考え方。


春 青
夏 朱
秋 白
冬 黒


それぞれ異名も持ってます。

青春
朱夏
白秋
玄冬


玄とは黒を指します。

玄人とはくろうと と読みますが色と関連してるのでしょうね…

因みに人の年齢も色で表せますが黒は60歳以降となります。

玄人と呼ばれるには60歳~ということでしょうか。


というわけで黒茶を2種類。


普洱生茶と熟茶。




一般的に日本で飲まれてるのは熟茶です。


生茶ならではの華やかな香り。

でも飲み頃はもう少しあとでしょうか…





稽古ですので、体験として生茶の変化を感じてもらいました。

なのでいつもより茶杯も小さめww


もう一つは安定した武夷水仙。


濃にして濃にあらず
淡にして淡にあらず

と形容される水仙茶。


玄人好みの茶というよりどのような方が飲んでも美味しいと思う茶なのではないでしょうか??




ドウダンツツジの赤は目がさえます。



■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae

2016年12月の稽古

12月7日(水)~12月10(土)
 各日10:30~ 14:30~
各回それぞれ2時間程度

【定員】
2名~6名(少人数制)

【場所】
大阪府豊中市春日町
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。

【問い合せ先】
sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
お問い合わせいただきましたら72時間以内に返信をさせていただきます。
72時間以上経っても返信ない場合はお手数ですが再度ご連絡お願い致します。
当ブログのコメント欄、Facebookpage、InstagramのDMからも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。


category: 中国茶教室

tb: 0   cm: 0

Sobae11月の菓子  

急に冬模様。

乾燥している時や季節の変わり目には梨が肺と喉を潤します。


今月の菓子梨のシロップ煮 薬膳風。





旬のものと身体はぴったりときます。



■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae

2016年12月の稽古

12月7日(水)~12月10(土)
 各日10:30~ 14:30~
各回それぞれ2時間程度

【定員】
2名~6名(少人数制)

【場所】
大阪府豊中市春日町
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。

【問い合せ先】
sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
お問い合わせいただきましたら72時間以内に返信をさせていただきます。
72時間以上経っても返信ない場合はお手数ですが再度ご連絡お願い致します。
当ブログのコメント欄、Facebookpage、InstagramのDMからも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。


category: 菓子

tb: 0   cm: 0

懐く  

10月の稽古場にあしらったムラサキセンブリ、イブニングスター。

この時だけの花。

小さな星形のムラサキ色が可愛くて、稽古場のあらゆるところに飾りました。



稽古が終わると自宅まで持ち帰りまた部屋のあらゆるところに飾りました。


日持ちがよく長い時を楽しませてくれています。





花は儚くて時にとても寂しく自分が不甲斐なく思ってしまう事があります。


なのでこんなに長く傍にいてもらえると嬉しくなりより好きになります。


ムラサキセンブリにすっかりなついてしまいました。


■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae

2016年11月の稽古

11月9日(水)~11月12(土)
 各日10:30~ 14:30~
各回それぞれ2時間程度

【定員】
2名~6名(少人数制)

【場所】
大阪府豊中市春日町
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。

【問い合せ先】
sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
お問い合わせいただきましたら72時間以内に返信をさせていただきます。
72時間以上経っても返信ない場合はお手数ですが再度ご連絡お願い致します。
当ブログのコメント欄、Facebookpage、InstagramのDMからも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。


category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

寒い朝の福  

急に寒さが来ました。

朝、湯を沸かし茶を淹れることから私の1日はスタートします。


安渓鉄観音 重火


現在よく見る鉄観音は緑色した浅い焙煎ですが、発酵、焙煎ともに強い鉄観音。

茶葉の姿も鉄のような黒さです。


クラシカルな鉄観音。




目覚めの一杯には強いかな?と思ったりもするのですが、このパンチのある味わいや重さがしっくりする日もあるのです。


火の香り
火の味
豊かな花香
気持ちの良い酸味

冬のコタツの定番みかんもあいます。



毛細血管の先まで茶が染み渡り、身体を温めます。


寒い朝だから感じることができる至福。



■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae

2016年11月の稽古

11月9日(水)~11月12(土)
 各日10:30~ 14:30~
各回それぞれ2時間程度

【定員】
2名~6名(少人数制)

【場所】
大阪府豊中市春日町
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。

【問い合せ先】
sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
お問い合わせいただきましたら72時間以内に返信をさせていただきます。
72時間以上経っても返信ない場合はお手数ですが再度ご連絡お願い致します。
当ブログのコメント欄、Facebookpage、InstagramのDMからも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。






category: 中国茶

tb: 0   cm: 0

優雅な食事。@東天閣  

ご縁のある神戸の異人館、東天閣さんでランチを。


東天閣さんは1894年に建てられた現存では最古の異人館だそうです。

素敵な木造の西洋建築です。

うっとりため息。


重厚感あるエントランスを抜け、赤い絨毯の階段を上がり開放感あふれる席を用意していただきました。


天井が高く気持ちがいいです。





喉が痛かったので菊普茶を。



前菜。



焼豚がとても美味しく、塩漬卵の卵白寄せは中国料理を食べに来たなと口角が上がります。


フカヒレスープは優しく丁寧なお味。





海鮮炒め。



えびもホタテも旨味たっぷりのぷりぷり。

家ではなかなか作れません。



エビチリは辛さ控えめでマイルド。





豚の煮込みもほろほろです。





香辛料が優しいので苦手な方でも絶対食べれる!!!


五目炒飯。




秀逸!



スープが!!!!



街の中華料理店のようなお味も好きですが、このようなレストランの繊細で計算されたお味はたまりません。

五目炒飯もやはりレストランの味なのです。


お腹いっぱいになってましたが残すことなんてできず食べきってしまいました。


点心のごま団子、杏仁豆腐にココナッツプリン。





杏仁豆腐は今まで食べた事のないタイプで好みでした。


爽やかでほんのり杏仁。


鳴門金時の飴がけも頂戴しました。


飴のようにカリカリです。


持つのもままならないほど。


お腹いっぱいになりましたが、全体的に優しいお味などでもたれることなく最後を迎える事ができます。



最後は個室を案内していただきました。


こちらも天井が高く、なんだかタイムスリップしてきたような気がします。


貴婦人のような装いをしたくなるほど。


テレビや映画などのセットのようです。


歴史ある建物はやはり何にも代えがたいものです。



お庭の満開の金木犀の香りが送り出してくれました。



ご馳走様でした。


優雅な食事ができました。





category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

中国茶教室Sobae 10月の稽古  

秋。

年々秋という過ごしやすい季節は短くなってきてるような気がします。

立秋あたりにはまだまだ暑さが残り夏模様。

だからと言って冬が遅くやってくる事もなさそうです。

立冬の頃には冬をちゃんとを感じている気がします。


ですので心地よい気候の時は逃さないように心がけております。


心地よい気候の秋ですが、木々の落葉していく姿や控えめな陽射しを見ているとどこかものさみしくなってくるのも秋です。


天人相応。

人間は宇宙の中の一部であり、自然におこっている事に人間は影響を受けるという中医学の根底にある中国哲学。


秋の曇り空、なんだか元気がなくなる。

これも自然の摂理。


いつまでも季節や自然、自分自身に敏感でありたいと思います。





10月は秋を感じる茶を3種類。

夏の名残のガラスの器で緑茶、太平猴魁を。





茶道の世界では10月は炉開きを控えている名残の月。



夏に摘まれる紅茶に近い青茶、白毫烏龍茶。




この季節から飲むとほっと落ち着く熱々の岩茶、水金亀。



温かい茶は、口に含むだけで心が鎮まり和みます。





秋とは
結果があきらかになるとき
実りを飽きるほど収穫するとき
また、清く諦めるとき






■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae

2016年11月の稽古

11月9日(水)~11月12(土)
 各日10:30~ 14:30~
各回それぞれ2時間程度

【定員】
2名~6名(少人数制)

【場所】
大阪府豊中市春日町
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。

【問い合せ先】
sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
お問い合わせいただきましたら72時間以内に返信をさせていただきます。
72時間以上経っても返信ない場合はお手数ですが再度ご連絡お願い致します。
当ブログのコメント欄、Facebookpage、InstagramのDMからも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。



category: 中国茶教室

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。