Sobae  中国茶教室

上海旅行記 春 観光地  vol.8  

今回は少し観光的な事も。

フランス租界を再現した「新天地」


ガイドブックでは絶賛されてます。


外国人ばかり。

IMG_4576.jpg

石レンガに大きな街路樹。

IMG_4507.jpg

ヨーロッパ気分を少し。


大阪からなら3時間もあればついちゃいます。

ここでは本を買いました。


お茶の本なら中国語の勉強もはかどると思い買うのですが、家には放置されている漢字ばかりの本がちらほら。

いけない傾向です。

買って満足する…


「田子坊」というところにも行きました。

ここは細い路地にショップがひしめいてます。

IMG_4566.jpg


迷路。

ここはさくさくっと。

若い人達だらけ。


この界隈の泰康路という通りに一つ気に入っ たショップを見つけました。

ここはまた立ち寄りそうです。


ガイドブックにのってるようなところでは、いづれの場所もタクシー難民。

昨年の秋に行った時は、北京と違って手を上げたらタクシーが止まることに喜んでいたのですが、今回はタクシーの奪い合い。

停めたタクシーを奪われてしまうという悲劇まで…


大阪では考えられないです。

タクシーは手をあげなくともとまっているのに…


「豫園」にも行きました。

IMG_4481.jpg

大人の男性達が煙草をすいながら茶をそばに置き談笑。

それだけなのにここではかっこよく見えます。


IMG_4484.jpg

季節柄、龍井の新茶のブースがたくさん並んでいました。


一日だけガイドブックが大活躍しました。

茶市場しか知らない、行ったことのないということは回避できました。


ただ、今回の心残りは、かつては中国マフィアのドンの邸宅であったレストランに時間の関係上行けなかったこと。

クラシカルな大きい洋館で食事ができるようです。


次、仕入れに上海に行く際は、このレストランを優先にしましょう。


スポンサーサイト

category:

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/100-f7c14f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)