Sobae  中国茶教室

神農祭  

11月22日・23日に大阪・道修町の一角に少彦名神社で神農祭が開催されます。

少彦名神社には薬祖神・少彦名命とともに中国の医学の祖・神農氏を祀っているので「神農さん」と呼ばれ親しまれています。

IMG_3480.jpg


道修町通りは薬玉や献灯提灯が飾られ、おめかし。

IMG_3479.jpg


道修町は古から薬問屋が連なっていたので現在も製薬会社がたくさんあります。

薬の箱が連なって飾られていました。


なんだか少しおかしい。

IMG_3483.jpg


神農さんは茶を学んでいくと登場する伝説上の人物。


伝説には

神農は人々のために、自らの身を以て毒を識別していた。
百の草を舐め、一日に七十二もの毒にあたったが、これを茶で解毒した。

といわれています。


歴史上、茶が最初にでてきた逸話とされています。



茶を発見した神農氏にご挨拶。

IMG_3478.jpg


喉が痛くなったら 菊花茶
体が芯から冷えたら 鉄羅漢
発熱したら 白毫銀針
二日酔いには 普洱茶

とこんな風に、あなたが解毒として使っていた茶を2013年の現在、私は私なりに日常に取り入れています。
 
本当に茶を発見してくれてありがとうございます。


と、感謝を。


よければ・・・喉が痛いのでそれを治していただけたら幸いです。

と、欲張ってお願いもしちゃいました。


神農氏にお参りしてから、道修町通りの露天をひやかし。

IMG_3476.jpg


たこ焼きに焼きそば。

射的に金魚すくい。


祭りのこういう雰囲気、好きです。

ただただ歩いてるだけでもわくわくします。


一軒、初めて見る光景。

IMG_3484.jpg


なんと蟹が売っていました!!

今年は蟹をよくみます。

縁があるのかしらww



1月の十日戎からはじまり11月の神農祭で大阪の大がかりな祭りはおわりです。


大阪の町もそろそろ師走の雰囲気を呈すのでしょう。











スポンサーサイト

category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/18-a315a9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)