Sobae  中国茶教室

寒さに見る春  

明日、1月14日は寒九の日。

寒の入りから九日目の日。


小寒から大寒あたりは一年で最も寒さ感じる時といわれます。

寒さで肩をすくめてしまい、背を縮こめて歩いてしまうほど。


この寒くて乾燥の強い時、殺菌の繁殖を抑えることから、寒九の水は質が良く薬になると言われるほど。

お酒は水の質にとても影響をうけるので、この寒九に汲んだ水を使うと美味しいお酒ができると言われてるようです。


お茶もさぞかし美味しいものになるのでしょう。


また、寒九の日に雨が降ればその年の春は早くに来るそうです。


今年は早くに春がくるのでしょうか。




■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
2015年1月の稽古


【日程】
1月29日(木) 10:30~ 満席 
        14:30~
       

1月31日(土) 10:30~  
        14:00~ 満席

 各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

category:

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/206-5a816e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)