Sobae  中国茶教室

清明、お花見  

清明節。

中国では清明節の頃、先祖の御墓参りや「踏青」と言う野に出て春の緑を満喫する慣わしがあります。

清明節より前に摘まれる新茶を明前茶と呼び殊の外貴重とします。


この、万物が萌える清浄名潔な清明節の頃お花見をしました。

…が、春の空は気紛れ。

でも、雨が降っても微塵も慌てることありません。

素晴らしい立地のマンションの室内でお花見です。


当日はしとしと雨。

雨に濡れる桜を眺めるのも美しい。






各々がお料理やお酒を持参しお昼から宴。

私はたこ焼き器とともに参加しました。



下手くそになってました。



たこ焼きに合わせたワインはOPUS ONE。



遊びが過ぎましたでしょうか…


他にもたくさんのお料理とお酒。


お手製ローストビーフ




天然の穴子



唐揚げにつくだ煮




マシュマロやドライフルーツが入ったチョコレート




ヴーヴクリコの1985



私より少し若いくらいですw


たこ焼きを焼いてたので、写真を撮る暇がなかったのですが、もっともっとたくさん並びました。


飲んだお酒、整列!




花より団子。


時折、桜の花が風に連れられ、ベランダに遊びに来てくれてました。



スポンサーサイト

category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/240-0a2e4fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)