Sobae  中国茶教室

11月の稽古  

自然が成す香り


上海の市場で仕入れてきた鳳凰単欉を3種類。

IMG_3493 2



鳳凰単欉とは広東省潮州でとれる銘茶。

潮州の人のお茶好きは有名。

お茶をより美味しく飲む事を追求し中国茶藝を生み出した。


鳳凰単欉鎮は雲海が広がる幽玄的な景色。

数百年存在する茶樹は大人の背をゆうに越える高さ。

あるがままに育っていた。


鳳凰単欉だけで80余りの種類があるという。

個性的な香りは区別され、名前となる。


桃の香り。

キンモクセイの香り。

クチナシの花の香り。

生姜の花の香り。


など様々。




茶壺に茶葉を入れてお湯をさすとふわっと香りが広がる。

人工的に香りをつけてるわけではなく

茶葉が生み出す野性的な香り。



参加された皆さんも

美味しい!!

と。



美味しいものを囲むと皆さん饒舌になります。


IMG_3492.jpg







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

中国茶教室Sobae
12月の稽古予定日

12月7日(土)10:30~
       

12月12日(木)10:30 ~ 

        14:00~


師走となり掃除や年末の納めでお忙しいでしょうが、

文章の句読点のように一息つきにいらしてください。

体の暖まるお茶をご用意します。

ご興味のある方はsobae@mac.comまでご連絡ください。


スポンサーサイト

category: 中国茶教室

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/25-633664eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)