Sobae  中国茶教室

上海旅行記 小籠包 vol.8  

小籠包。


大分前ですが、小籠包の食べ過ぎで1日で2キロ増えた事があります。




小籠包は台湾が一番美味しいと思っていましたが・・・


上海!!!!!


すごいです。


さすが、本場。


有名な豫園の南翔饅頭店も美味しい。

RIMG0219.jpg



ただここはテイクアウトと2階のフロアと3階のフロアでは金額が違います。

階が上がる毎に値段も上がる。

階段で上がるので3階はしんどいのに。

なんという仕掛け!?

です。


お店の人曰く、小籠包自体のレベルも上がっているとか。



一番のお気に入りは


佳家湯包!!

IMG_3414.jpg

すごく小さい店舗で、小籠包しかありません。

並んでます。

ずーーーっと並んでます。


小籠包は量で頼みます。

IMG_3415.jpg


一両半の金額が壁に書いてます。

一両半とは75g。

小ぶりなので12個くらいあるかな?


IMG_3416.jpg

皮はとても薄い。

皮の中には透明のスープ。

小籠包でみたことのない透明度です。


お肉の臭さは全くなし。

胃にもたれない小籠包。

生姜も美味しい。


小籠包好きの人には是非食べてみてほしい。




このお店は6人くらい座れる簡易テーブルが6つと2人用の簡易テーブルが3つ位あり

丸いパイプ椅子が並べられ

人が出たら誰か入るという常に相席で人と肩があたるくらいの窮屈な空間。


ゆっくりおしゃべりをしながら食べるところではありません。

湯気が上がってる美味しいうちに召し上がれ。


そして、店内をしきっている大きな声の早口の上海語のおばさんに圧倒されないように。


スポンサーサイト

category:

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/26-9a8d4768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)