Sobae  中国茶教室

卒意  

蓮の花も枯れ、秋。

水を抜いて乾燥させました。




なんともいえない曲線。


自然とこの姿に。


作為のない躍動感。



王羲之の蘭亭序という書作品があります。

これは王羲之が酔ってる時に書いたと言われており、卒意の書。

こころあるままに、意図なく書かれた作品は、王羲之がその後何度も清書をした作品よりも優れていたそうです。


計算しつくして格好の良いものもありますが、時に、あるがままに形作られてるものはとても美しいものなのです。







■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
2015年10月の稽古

10月10(土) 10:30~
     14:30~  


10月15(木) 10:30~
       14:30~



各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名~6名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市
ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com
携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。
当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。

教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/279-c6815e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)