Sobae  中国茶教室

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中国茶教室Sobae 3月の稽古   

稽古日は寒の戻りで寒い日もあったのですが、一雨ごとに暖かくなる事が感じとれる今。


山笑う。


山の緑も鮮やかに色とりどりになってくる様子をこのようにいうようです。


中国の言葉だそうで、俳句の季語にも使われます。




山の気感じる茶を3種類。

有名な山々の茶を飲んで頂きました。


1つの茶は、世界遺産ともなっている黄山の銘茶、黄山毛峰。

IMG_2479.jpg


それぞれグラスで。


茶葉がゆらゆら動くのを眺めている時間も素敵です。

気取らず親しみある茶。

緑茶はこのようにグラスで飲むのがポピュラーです。


茶葉にふーーっと息を吹きかけてグラスの奥に寄せ、空いたスペースから飲みます。


慣れるまでは煩わしくも感じますが、慣れてしまえばとても簡単な入れ方です。
グラスと湯と茶葉さえあればいれることができるのですから。


世界中にお茶はありますがこのような淹れ方がポピュラーなのは中国茶くらいではないでしょうか?


茶葉をカットせず芽や葉っぱのままの姿でないとできません。



黄緑色の茶葉が沈んでゆく様、浮いてる様、ゆらゆらしてる様を見ているのも美しく、透明だった水色がゆっくり色づいてくる事もうっとりものです。


時間を忘れて飲んでいたくなります。



茶葉の流動的な動きを楽しみたい時はトールグラスで飲むほうがおすすめ。
私はよく卓に頬を預け、飲んでしまいます。



茶の芽も芽吹きそろそろ新茶が市場に出てきます。


今年の新茶も楽しみで仕方ありません!




■□■□■□■□■□■□■□■□

中国茶教室Sobae

2016年4月の稽古

4月7日(木) 10:30~ 14:30~

4月9日(土) 10:30~ 14:30~

4月14日(木) 10:30~ 14:30~

各回それぞれ2時間程度

【定員】

3名~6名(少人数制)

【場所】

大阪府豊中市春日町

ご応募頂いた方に詳細を案内させていただきます。

【料金】

初回3500円
お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。

入会金不要。

【問い合せ先】

sobae@mac.com

携帯電話からお問い合わせ頂く際は、ドメイン設定をご確認下さい。

当ブログのコメント欄からでも受付させていただきます。
教室の詳細、その他の日程などもお気軽にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

category: 中国茶教室

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/330-4fe31c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。