Sobae  中国茶教室

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

優雅な食事。@東天閣  

ご縁のある神戸の異人館、東天閣さんでランチを。


東天閣さんは1894年に建てられた現存では最古の異人館だそうです。

素敵な木造の西洋建築です。

うっとりため息。


重厚感あるエントランスを抜け、赤い絨毯の階段を上がり開放感あふれる席を用意していただきました。


天井が高く気持ちがいいです。





喉が痛かったので菊普茶を。



前菜。



焼豚がとても美味しく、塩漬卵の卵白寄せは中国料理を食べに来たなと口角が上がります。


フカヒレスープは優しく丁寧なお味。





海鮮炒め。



えびもホタテも旨味たっぷりのぷりぷり。

家ではなかなか作れません。



エビチリは辛さ控えめでマイルド。





豚の煮込みもほろほろです。





香辛料が優しいので苦手な方でも絶対食べれる!!!


五目炒飯。




秀逸!



スープが!!!!



街の中華料理店のようなお味も好きですが、このようなレストランの繊細で計算されたお味はたまりません。

五目炒飯もやはりレストランの味なのです。


お腹いっぱいになってましたが残すことなんてできず食べきってしまいました。


点心のごま団子、杏仁豆腐にココナッツプリン。





杏仁豆腐は今まで食べた事のないタイプで好みでした。


爽やかでほんのり杏仁。


鳴門金時の飴がけも頂戴しました。


飴のようにカリカリです。


持つのもままならないほど。


お腹いっぱいになりましたが、全体的に優しいお味などでもたれることなく最後を迎える事ができます。



最後は個室を案内していただきました。


こちらも天井が高く、なんだかタイムスリップしてきたような気がします。


貴婦人のような装いをしたくなるほど。


テレビや映画などのセットのようです。


歴史ある建物はやはり何にも代えがたいものです。



お庭の満開の金木犀の香りが送り出してくれました。



ご馳走様でした。


優雅な食事ができました。





スポンサーサイト

category: 日々の事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/359-8fb93861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。