Sobae  中国茶教室

香港 回想篇 vol.1  

香港。

IMG_3786.jpg


先日香港へ・・・


香港は10代の頃初めて訪れ、中国茶を始めるきっかけとなった国。

香港に行かなかったら中国茶教室をすることもなかったかもしれないと言っても過言ではありません。


最初の訪問で、中国茶をたくさん買って帰ってきました。


2回目の香港では茶藝館や茶荘ばかりを訪れ、町中をうろうろしました。


学生の頃です。

お金もあまり持っていませんでしたから、アルバイトをしてお金を貯めて、安い航空券を探し、安いホテルに泊まり、タクシーはあまり使わず、たくさん歩きました。

時間は今よりたくさん持っていましたから、好奇心に任せるまま過ごしていた頃。

買えるだけのお茶を買って、日本でも中国茶を飲める事に嬉しく思っていました。


最終的には今とさほど変わってはいないかもしれませんw




よく行くお店。


陸羽茶室。

IMG_3847.jpg



朝食を食べに。

1933年創業の老舗。

老舗という言葉がぴったりの店。

店内も従業員も、老香港。

IMG_3843.jpg



今回は初めて2階へあがりました。

1階がよかったのですが、9時過ぎの時点で満席。

今も昔も変わらず人気なようです。


飲茶屋さんではテーブルにつくと始めにお茶を何にするか聞かれます。

字の通りここはお茶を飲みながら点心を食べる所。

陸羽茶室のお茶は美味しい。

ポーレイを注文。


RIMG0022.jpg


ここにいると、お茶を飲みながらゆっくりとまったりとしたくなります。


RIMG0020.jpg


従業員もベテランのような人ばかり。

クロスを変える姿もきまっています。

間違いのないお店。



続いてもう一つの飲茶屋さん。

蓮香楼。

RIMG0053.jpg


ここも老香港を味わえるお店。

ただ陸羽茶室よりも庶民的で、香港の日常を見れる。


朝から夜まで満席。

自分の席は自分で見つけないといけません。

席を立ちそうな人に目星をつけて、一目散!!

椅子取りゲーム。

香港人の大きな広東語の話し声と器をカチャカチャならす音。

ワゴンを押してるおばちゃんの聞き取れない広東語。

喧騒の世界。


香港人のエネルギッシュなところを垣間みれます。


9人が座れる円卓に相席。

RIMG0056.jpg


茶給仕のおじさんにここでも

ポーレイ

と。

飲茶屋さんではお茶でお皿やお箸などをまず洗います。

お茶は殺菌作用があると思っています。

要は洗わないと怪しい食器たちww

この儀式を面白いととるか、何も手を付けれずに帰るか分岐点。


共に円を囲んだ人たちは

新聞を一人静かに読んでいる人。

知人と唾が飛ぶほど大笑いしている人。

たまたま横になった人と楽しくお話している人。


喧騒な店内では隣にいる人の声も聞きづらいため、皆どんどん声が大きくなります。

時が経つのと共にこの喧騒の中が何故か落ちついてくるのです。

不思議。



IMG_3899.jpg


ここに行くと必ず色々話かけられます。


どこから来たの?

香港何回目?

これおいしいよ。

とか色々。


おしゃべり好きな人が多いのです。


点心をとるのも一苦労。

ぎゅうぎゅうの店内にワゴンをおしたおばちゃんが通るのですが、何をいっているのかさっぱりわからない。

私は、ワゴンの所に行き、蒸篭の蓋をあけ気に入ったらもらう。

湯気が立ち上る。

IMG_3903.jpg


人だかりになってるワゴンのおばちゃんの所には店内を小走りで駈け手に入れる。

人気の点心はうっかりしていると食べれなくなります。


席もそうですが、点心をとるのも自分。


自分の事は自分でする。


うじうじ、おどおどしてたら食べたいものにはありつけない。


大きい声で抑揚のある話方をされてもひるみません。

怒られてるのかな?と思いますが、何か教えてくれてるんだ。

と私は思っています。


ここに訪れる度、たくましくなっていく。



初めて来たときはシステムが分からず、きょろきょろしました。

そんな私を見て、荒々しい手つきで教えてくれた茶給仕のおじさんたち。

今もご健在。

IMG_3904.jpg


言葉や性別や年齢も違う9人が丸いテーブルを囲む。

みんなが一緒に笑う。


先に去る人は

楽しんで!!

と言ってくれ、

私が席を立つと

バイバイ

と手を振って見送ってくれる。


最後に店内の写真をとっていると、7年前に見たおじさんがまた同じ席で食べていました。

嬉しくて、声をかけようかと思うほど。

IMG_3906.jpg



1時間にも満たない時の中で相席した人たちが妙に懐かしい思い出となるのです。



スポンサーサイト

category:

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/48-739169cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)