Sobae  中国茶教室

立春大吉  

二月四日。

立春。

二十四節気の一つ。

農作業など自然に関わる事の大きな節目はこの立春から数えて行われます。



禅寺ではこの日、


 立
 春
 大
 吉
  」

という札を門に張ります。

左右対称になり、縁起のいい言葉のようです。

無病息災を祈ります。

中国ではこの日「春餅」という甘くないクレープのような春巻きのようなものを食べます。

日本ではうぐいす餅。


日足が伸びていることを感じます。

万物が発します。


寒い日が続きますが、確かに春の気配がするのです。



立春とはその名の通り。

春が立つ。





スポンサーサイト

category:

thread: 日々のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/55-38db55cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)