Sobae  中国茶教室

八十八夜  

夏も近づく八十八夜〜♬

今日、5月2日は八十八夜。

立春から数えて八十八日目。

春から夏に移る頃で気候も暖かくなるころ。

と言われていますが、その通り今日はいいお天気でした。

環境破壊など耳を覆いたくなることを聞きますが、暦通りまだ自然が成り立っていると安心したりします。


八十八という字を組み合わせると「米」という字になるため、農事ごとでは重要な日とされていたようです。

かつては種まきをする日となっていました。

そしてこの日に摘んだ茶葉は栄養価も高く縁起物とされています。

新芽を摘んだ新茶です。


日本では立春から数えて八十八日目ですが、中国茶の新茶は清明節より前に摘まれたもの、明前茶というのが新茶となり、殊の外愛でられます。

今年は4月5日が清明節でした。

1ヶ月近く差があります。

日本も中国も「新茶」と聞くと飲みたくなります。


茶は自然なもの。

その年その年で味わいが変わります。


今年の新茶はどのような仕上がりになっているのでしょうか。。。


楽しみです。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
中国茶教室Sobae
5月の稽古
新茶をご紹介する予定です。
この時にしか味わえない香りと味をお楽しみ下さい。

【日程】
5月15日(木) 10:30〜
        14:00〜

5月17日(土) 10:00〜
        14:00〜

 各回それぞれ2時間程度


【定員】
3名〜5名(少人数制)


【場所】
大阪府豊中市


【料金】
初回3500円

お茶約3種類・菓子・テキスト・お土産付き。
入会金不要。


【問い合せ先】
sobae@mac.com

教室の詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

category:

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sobaetea.blog.fc2.com/tb.php/91-a7514259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)